フォト

<古典『漢文』参考書>

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

<古代中国歴史を楽しく学ぶアイテム紹介>

  • ★日本を知る★
無料ブログはココログ

<お勧めリンク>

<生きる知恵とは?>

<カテゴリー別記事・過去記事(月年別)>

◎本ブログの内容、テキスト、写真、画像等の無断転載・無断使用を禁止します。

  • Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text, photographs, and images are strictly prohibited. All Rights Reserved.

« ◆「物価の高い都会で暮らし苦学する」という日本の故事「桂玉の艱」の典拠となった蘇秦の話…戦国策・楚策・楚三・蘇秦之楚三日◆ | トップページ | ◆一年之計、莫如樹穀。 十年之計、莫如樹木。 終身之計、莫如樹人。 人材育成の格言「十年樹木、百年樹人」となった…管子・權修 ◆ »

2015年8月 4日 (火)

◆「前有大梅林、饒子、甘酸、可以解渇」、曹操の巧みな兵隊人心掌握術で水源にたどり着くことができた。…世説新語・假譎◆

  
  
  
  
  

魏武行役、失汲道、軍皆渴。 乃令曰、「前有大梅林、饒子、甘酸、可以解渴。」。 士卒聞之、口皆出水、乘此得及前源。…『世説新語』・假譎




 魏武 行役(こうえき)して、汲道(きゅうどう)を失い、軍 皆渇(かつ)す。
 乃ち令して曰く、「
前に大いなる梅林有り、子(=菓子・実) 饒(ゆたか、=饒舌・豊饒の饒[じょう])にして、甘酸(かんさん)なり、以て渇(かつ)を解(と)く可(べ)し。」。
 士卒 之(これ)を聞き、口 皆水を出(い)だし、此(これ)に乘(じょう、=乗)じて前源(ぜんげん)に及(およ)ぶことを得たり。
  
  

 

 (三国時代)魏の武帝(=曹操)が行軍したとき、水を汲(く)みに行く道を見失い、軍の兵隊は皆のどが渇いた。
 そこで武帝は命令して言った、「
前方に大きな梅の林が有るぞ、果実が饒(ゆた)かに実って、甘酸ぱくて、のどの渇きを癒(いや)すことができるぞ。」。
 兵隊はこの言葉を聞いて、皆 口の中に唾液をだし、このおかげで前方の水源に到達することができた。



 『世説新語』・假譎(かけつ、=仮譎・人を欺く・だます)に残された魏武帝・曹操の兵卒人心掌握術である。

 故事成語「望梅止渇」、梅を望みて渇きを止(とど)む、の典拠となった。
   
  

  

 

外部電子書籍 -> 『世説新語假譎、「前有大梅林、饒子、甘酸、可以解渴
 
(01) 岡田正之 著『漢文叢書(有朋堂文庫)世説新語』巻十九 假譎、前有大梅林、饒子、甘酸、可以解渴656頁・有朋堂書店・慶應義塾大学提供Google books
https://books.google.co.jp/books?id=WTYvqnaFzLwC&pg=RA1-PA121
https://books.google.co.jp/books?id=WTYvqnaFzLwC&pg=PP696
 
2018年より、慶應義塾大学が提供するGoogle books において、ブログ記事作成、参考文献として挙げていたGoogle booksのページ書式が変更され目的ページが開きません。 ブログ側の対応として文字消し線を付け変更記録を残し、直下に変更後のページ書式を新たに記載しました。 なお、変更箇所には、読者の混乱を避けるため、本コメントを付記することとする。」

 
 

 
関連ブログ記事 -> 曹操(そうそう)

◆神龜雖壽、猶有竟時…神龜は壽なりと雖も、猶お竟るの時有り。 魏・武帝曹操孫子の兵法
 
◆万事倶備只欠東風「万事倶に備われどただ東風を欠く」…孔明 
 
◆乱世の奸雄、曹操の歴史評価を大幅に変えた中国歴史ドラマ曹操…主題歌「俠骨柔情」・歌手、米靚が時代の重みを噛みしめ曹操を歌う!◆ 


◆【5】古代中国をビジュアルに知 る…図説中国文明史・時代劇ドラマDVD◆
==> 中国歴史ドラマ三国志 Three Kingdoms



 
    
 

関連ブログ記事 -> 世説新語(せせつしんご)

◆「断腸の思い」、典拠は人間に捕えられた子猿を追いかけた母猿の悲痛な姿であった。…世説新語・黜免◆

◆「楚曰、所以枕流欲洗其耳、所以漱石欲厲其歯。」…夏目漱石の漱石孫楚の言い間違い漱石枕流」から採られた。 蒙求・孫楚漱石◆
散歩”の語源歩いて副作用の熱を発散させていた…魏晋以降中毒死の危険から服用されなくなった「五石散」◆
   
◆「自傷居貧、使食有他肉。」、樂羊子の妻が自分の敷地に迷いこんできた鶏を食べない理由とは?…『世説新語』・賢媛◆
◆「客飲酒不盡者、使黃門交斬美人。」、美人につがれた酒を飲み干さない客たちには、石崇はその罰として酒を注いだ美しい女性達を斬り殺ろさせていた!…『世説新語』汰侈と罰杯◆



 


現代書籍 -> 長尾直茂 編『世説新語新書漢文大系21・明治書院

         世説新語(抄) 書き下し文+現代語訳+解説


 『世説新語』が南朝宋の劉義慶の著で、学者・文人・芸術家・僧侶など、魏・晋時代の名士たちの言行・逸話を集めたものである。
 
 当時の遺文・記録の類から嘉言佳話を選び、徳行・言語・文学・方正・雅量など三十六項目に分類し、その興味深い人間像を記している。

 

 中国の思想史・文化史・風俗史を知る貴重な資料としても価値の高い書である。…(表表紙見返し●概要●より引用)




世説新語 (新書漢文大系 21)

 
  
  
    
  
  
  
 

« ◆「物価の高い都会で暮らし苦学する」という日本の故事「桂玉の艱」の典拠となった蘇秦の話…戦国策・楚策・楚三・蘇秦之楚三日◆ | トップページ | ◆一年之計、莫如樹穀。 十年之計、莫如樹木。 終身之計、莫如樹人。 人材育成の格言「十年樹木、百年樹人」となった…管子・權修 ◆ »

★古代中国と歴史」カテゴリの記事

★今日の言葉」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

<楽しく読もう!>

最近の記事

<『史記』を読み、人生を楽しむ>

カテゴリー

<今日の神話は明日の歴史となる>

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

<インターネット電子図書館>

  •  ★『知慧珠』☆ -chikeisyu- 「漢文が面白くなる中学生・高校生・初学者向け特集」 … (1) 書き下し文・現代語訳がすぐ見つかる!…(2) 漢文を横目で見て歴史を楽しむ!…(3) 目から耳から歴史ドラマを五感で楽しむ!…(4) 漢文を楽しむ手段・方法・電子書籍・紙字書・参考書・メディア・リンクを紹介!…☆『知慧珠』★
  •  ★江戸時代の学者が漢籍を注釈し、初学者向けに平易な文で解説した『漢籍国字解全書・先哲遺著』 全46巻。 荻生徂徠 解説の『孫子』や林羅山の『古文真宝後集』他多数。->国会図書館デジタルコレクション(旧・近代デジタルライブラリー)
  •  ★先秦、前漢、後漢の「漢文」,「キーワード検索」,「原典[影印本]の画像確認」に役立つ。…中国哲学書電子化計画(Chinese Text Project)        
    中國哲學書電子化計劃
  •  ★著作権の消滅した作家、 「芥川龍之介」,「幸田露伴」, 「中島敦」, 「夏目漱石」, 「森鴎外」, 「吉川英治」ら作品を<<無料で読める>>…青空文庫             

特集ページ

<文字の玉手箱…『文選』>

< 漢詩を楽しむ…『唐詩三百首』 >

<人生に必要な哲学>

<古典『古文』参考書>

<キツツキをクリックするとページ・トップへ移動します!!!>

  •  ★キツツキが右端に表れないときはジャバスクリプトをONにするかブラウザのバージョンを上げると表示されるようになります → → →

<漢文電子書籍を見つけよう!>